リクナビNEXTで転職活動|20代女子の転職レポ

こんにちは☆
転職求人サイトは利用したことありますか?私は、「リクナビNEXT」を使って転職活動をしました。利用していた期間は、大体2012年12月から2013年10月です。

→ 転職した人の8割がリクナビネクストを使ってました!

リクナビNEXTは企業からのスカウトが来る!

最初にサイト利用の登録があって、それが済むと求人を検索する前にプロフィールを書きこみます。そしたら興味をもった企業からオファーがくるという仕組みです!

プロフィールを書くときのポイントは、「キャリアや持っているスキル」の欄に、出来るだけ細かく書きこむこと。プロフィールを見た企業から「私の会社を受けてみませんか?」という「スカウト」を受けられる可能性が高くなります。

私の場合は、アピールの為に1,2個事務系の資格(Excel等)を持っていたのでその事と、自己紹介文にはとしては「粘り強く努力を続けて成果を出します!」と書いていました。

でも、スカウトなんて全く無し。。。在り来たりの資格では効果が薄いようです。

その後、勉強をしてWEBクリエイタ―初級の資格を取り、スキル欄に乗せたところ・・・2回程スカウトを受ける事が出来ました!

スカウトが来たということは、「企業が興味を持ってくれた」という事で、企業からみて「魅力的」だったという事。決して悪印象を持たれてはいないので積極的に自分を売り込んでみましょう!

勿論、相手の企業と自分の希望がマッチしていれば、です。
残念ながらスカウトしてくださった企業の方々と私の希望は一致せず、面接まではいきませんでした。

リクナビNEXTの利用法 企業を検索して探す

リクナビネクストには、企業を探す検索方法も色々あります。例えば職種が「クリエイティブ系」を希望するなら更に派生して「ゲーム関係」「広告関係」「インターネット関係」・・・と細かく分類されているし、地域検索なら地元の転職先も分かりやすく探せます。

更には自分の持っているスキルや経験から検索も出来ちゃうんです!

私のオススメ検索方法は「キーワード検索」です
私の場合全くの未経験ジャンルへの転職になるので、「未経験歓迎」のキーワードで検索を掛ければ出てくる求人は全て未経験も歓迎して取り合ってくださる企業のみ表示される様になります。なので異業種への転職を考えていた私でも、安心して応募する事が出来ました。

リクナビNEXTは、企業の求人ページも凝っていると思いました。実際の会社の風景や、その会社の趣向等が細かく説明されていてイメージが掴みやすく、社員さんにインタビューされた会社の印象なども載っているから自分に合う企業を探す事が出来る、と感じました。

私は、飲食業界からWEB系への転職を考えていて、全く違う系統なのでまず書類選考から落とされてしまうのではないかと不安でしたが、検索してみると「未経験歓迎!!」とか「働きながらスキルが身に着く!」といった会社での指導を受けながら働ける企業が多く少しだけ安心しました(笑)

その中から私と同じく飲食系から転職した人もいるという企業に目をつけました。未経験者でもOK、勤務先もそこまで遠くなく、全く別のジャンルからの転職者も多め・・中々の好条件です。

企業の概要に乗せられた会社風景も皆さん笑顔で、社員インタビューでは「覚える事が多く、辛いけどやりがいがある」等向上心の強い方も多く一緒に働きたい!と思ってすぐに応募ページから企業に応募をしました。

それから相手の企業から打ち合わせの返信が来たら書類選考または面接になります。・・・結局その時の企業には落ちてしまったんですけれどね。

他にも雰囲気がいいな、と思った企業を5社程受けましたが全て書類選考で落選・・。でもめげずにWEB系の資格勉強しながらリクナビNEXT愛用してます!

他にもリクナビNEXTでは自分にお勧めの求人を教えてくれるメルマガ機能や、転職の手助けをしてくれるセミナー等も行っています。

自己診断による適職検査や一対一での面接指導等とても興味のそそられるものばかり!WEB系でも職種はたくさんあるので、参加出来たら自分の適職を探してみたいのですが、人気で予約が取れず、まだ参加した事がありません・・・

リクナビNEXTのここが好き 新しい職種に就きたい!と考えてる方へ

  • プロフィール等の前情報で自分をアピールできる。ネットワークでは私達求職者だけでなく企業も人材を探しています。最大限アピールしていきましょう!
  • 転職を補助するセミナー等にも参加できる(少数参加要予約)。面接指導等を少数でみっちり指導!人気のため予約は早めにしておかないと泣きを見ます!
  • 携帯・スマホ等からでも確認できるため手軽に情報を集める事が出来る。携帯のメアドを登録しておけば、お勧めの求人等を週一でメールにて知らせてくれる機能有・打ち合わせメールの確認もその場でスマートに出来ちゃう!

リクナビNEXTのここが苦手 やっぱり多少のスキルは必要?

  • 「未経験歓迎!」を過信しないで、しっかり希望の職種について勉強しておく事。
  • 当たり前だが、スカウトはスキルが豊富な人にしか殆ど来ない。

使ってみてよくわかったのですが、転職専用とまではいかないものの、リクナビNEXTは就職を未経験の方には厳しいんじゃないかと思います。

多少社会人を経験した方が自分にもっと合う仕事を探すのにはとても良いサイトだと思いました。

→ リクナビNEXTの無料登録のもっと詳しくみてみる

メニュー

ページのトップへ戻る